【これだけあれば大丈夫】クルーズ旅行で最低限の持ち物

【これだけあれば大丈夫】クルーズ旅行で最低限の持ち物 旅行
【これだけあれば大丈夫】クルーズ旅行で最低限の持ち物

こんにちは。

カップルで行くクルーズ旅行、家族と行くクルーズ旅行、親と行くクルーズ旅行・・・、クルーズ旅行に行く目的は人それぞれだと思いますが、行く前に最低限の持ち物チェックをしておいた方がいいでしょう。

今回はそんなクルーズ旅行に最低限で必要な持ち物を説明させて頂きます。

クルーズ旅行で最低限必要な持ち物リスト

クルーズ旅行で最低限必要な持ち物リスト
クルーズ旅行で最低限必要な持ち物リスト

パスポート

ほとんどの客船会社が下船時に6か月以上の残存期間を求めています。有効期限が問題ないか、万が一の紛失時の為に、コピーと写真も用意しておきましょう。

ビザ

日本国内クルーズの場合は不要です。海外に行くツアーの場合は必要な場合がありますので、ツアー会社へ都度確認するようにしましょう。

クルーズ乗車券(Eチケット)

必須ですね。事前に届く書類は全て持っていく、くらいの感じでもよいでしょう。

ドレスコード

こちらの記事にもまとめておりますが、ドレスコードは必要です。

ビーチサンダルやスリッパ

何かと楽です。船内の部屋の中で履くようと考えればいいでしょう。

海外旅行保険の保証書

万が一、何かあった時に便利です。オススメはクレジットカードに付帯しているものがいいでしょう。何かと楽です。(何かあった場合にどこに連絡をすればよいか、等も確認しておいた方がいおでしょう。)

クレジットカード

現金支払いでも大丈夫ですが、何かとカード払いが楽だったりします。世界中でシェアが多いVISAかMASTERを持っておくのがいいでしょう。(2枚以上あると安心ですね。)

現金

先のクレジットカードでも述べておりますが、クレジットカードの方が楽です。ただどうしても現金はの人は日本円と外貨の現金を持っておきましょう。

ティッシュ

海外ツアーの場合、寄港地のトイレなど紙がない事もあるので持っておいた方が安心でしょう。ぽポケットサイズであれば持ち運びも楽ですね。

常備薬、処方箋、生理用品等、万が一の為必要でしょう。(船酔いが考えられる人は酔い止め薬もあった方がいいでしょう。)

アメニティー

欧米のホテルに泊まるようなイメージがいいでしょう。歯ブラシ、かみそり、洗顔セット、化粧品等、あった方がいいでしょう。(長期のクルーズ旅行の場合は爪切り等もあるといいでしょう。)

筆記用具

税関申告書を書いたり、意外と必要な場合が多いです。用意しましょう。

こちらからクルーズ検索が行えます。

携帯やデジタルカメラ

携帯やデジタルカメラは今や必需品ですよね。携帯をカメラとして使っている人はデジタルカメラは不要でしょう。その他、各種充電器も必須で必要であれば(デジタルカメラの)替えのSDカード等もあるといいでしょう。

まとめ

どうでしたか。

"必要最低限"にフォーカスを当てて必要な物を説明させて頂きました。荷物はできるだけ必要最低限で押さえたいので、1回目のクルーズ旅行については上記の荷物だけにし、2回目以降のクルーズ旅行でさらにほしいものを持っていくといいでしょう。