【時と場合による】時間をお金で買い、積極的に時間を有効活用しよう

時間をお金で買う その他
時間をお金で買う

こんにちは。

1人社長でエンジニア業務を行っています。

お金と時間の関係の事でよく考える事があるのですが、

みなさんはどうでしょうか。

 

例えば、1000円のチケットを買う為に、

1.長い行列に並んで買う=>2時間(仮)はかかるがチケット代は1000円

2.チケット転売屋から買う=>時間はかからないがチケット代は2000円(仮)

この2パターンがありますがどちらがいいでしょうか。

※注、現在はチケットの転売は禁止です。あくまでもこの例えは例となります。

 

昔の僕はもちろん1でしたが、

ここ最近での考えは2になっています。

 

賛否両論あるかもしれませんが、いくつかのパターンで見てみます。

時間をお金で買うパターン1(新幹線か在来線か)

新幹線か在来線か

目的地にたどり着くために、

1.新幹線

2.在来線

どちらを利用するか迷った事はないでしょうか。

昔の僕はよくありました・・・

※お金があまりない学生時代は時間はかかるが在来線を利用。

 

ただ、

  • 友人同士でしゃべり合う
  • 在来線の景色
  • そもそも新幹線は嫌い

上記とかだと在来線利用でもいいですが、

目的が「目的地を満喫する」という場合、

1よりも2ですよね。

時間をお金で買うパターン2(甲子園の行列)※現在はチケット転売禁止

冒頭のチケットの転売の件にも関係しますが、

僕は野球が結構好きで甲子園に毎年行って試合を見ています。

そこでいつも思うのがチケット購入に並ぶ異常な行列です。

それもそのはずで前日の終電から並ぶ人もいるくらいです。

※しかもその時点で既に行列ができている時も・・・

 

その為、人気カードが揃う日だと、

始発で来ても1~3試合は中に入れずに、4試合目でやっと甲子園の中に入れた、

という話もちらほら聞きます。

※ちなみに僕もこれ経験済みです。悲

※4試合目が目的の人はこれでも全然いいと思います。

※行列に並んでいる時間も楽しめる人も全然いいと思います。

 

そこで、

1.前日の終電でチケット販売の列に並んでチケット購入

2.当日の始発でチケット販売の列に並んでチケット購入

3.Twitter等でチケット転売でチケット購入

いずれかで迷うと思いますが、大半の人は1か2ですよね。

 

1か2の場合、

  • 行列に並ぶ時間がしんどい
  • 場合によっては1試合目から見れない
  • チケット代はそのまま

となります。

 

3の場合、

  • 行列に並ぶ時間はなし
  • 1試合目から見れる
  • チケット代は倍(仮)

となります。

目的にもよりますが、僕みたいな「甲子園でその日ある試合を全て見る」の場合、

1か2では難しいですよね。

 

その為、目的が「甲子園でその日ある試合を全て見る」 の場合、

3を選択した方がいいと思います。

まさしく時間をお金で買う、ですね。

※話がややこしくなり、何度も言いますが現在はチケットの転売は禁止です。

時間をお金で買うパターン3(LAN配線)

これは僕の仕事関連でちょくちょく話を聞いたり、

実際に僕の自宅マンションでもありましたが、

宅内配線で悩む人や会社は結構あると思います。

 

業者に頼まなくてもネットで調べれば個人でできる時代ですが、

僕の場合は業者に丸投げしちゃいます。

 

ちなみに単純にリビングから洋室へ宅内配線を行う1例ですが、

・個人での対応の場合 => 2,000円程度(材料費)

・業者での対応の場合 => 25,000円程度(作業工賃)

みたいな金額のイメージとなります。(あくまでも1例)

 

個人で対応する場合、

  • ネットでやり方を調べる
  • 必要な材料を購入
  • 個人で作業

となるかと思います。

ネットでやり方を調べる

これ時間がかかりますよね、うまくいく保障もないと思いますし、

失敗したら結局は業者に依頼すると思いますし。

必要な材料を購入

これは唯一、個人で対応する場合のメリットかもしれません。

金額は明らかに業者に頼むより安いので。

個人で作業

先にも述べましたが、ネットでやり方を検索し、

いざ作業をしても、時間がかかったり失敗するリスクもあります。

後、個人で行う作業時間があったら別の仕事ができるかなとかも思っちゃいます。

 

このパターンの例では、

業者に頼むと結構金額がかかってしまいますが、

「個人で行う作業時間があったら別の仕事ができる」を焦点にすると、

僕の場合、業者に頼んでしまいます。

※仕上がり等も業者の方がもちろんキレイですし。

まとめ

全てではないですが、時と場合によっては、

時間をお金で買うのは決して悪い事ではないと思います。

時間の有効活用という意味でも。

※仕事でも時間の有効活用は大事です。

 

ただし、

・「時間がかかる」行為そのものを楽しめる人

・「時間がかかる」行為自体(経験)をブログの記事等にしている人

については、それもいいかと思います。