過去一番レベルが高かった2019年のM-1を振り返りオンリーワンもいいなと思った件

2019年M-1グランプリ その他

こんにちは。

昨日はこの時期恒例のお笑いの祭典、

M-1グランプリがありましたね。

 

僕も毎年欠かさず見ています。

結論としては過去一番レベルが高かった大会だったのではないかなと思います。

そこで採点に関して思ったのは、たくさんの票を獲得するよりも

オンリーワン(特定の人のみから評価を受ける)というのもいいかなと思いました。

 

あくまでも個人的な意見ですが、

僕的には「松本人志」さんのみが投票した「かまいたち」が一番かなと思いました。

※余談ですが、審査員である「上沼恵美子」さんの暴走っぷりが最高でした。笑

M-1グランプリとは

まずM-1グランプリとは、

『M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、吉本興業が主催する若手漫才師による漫才のコンクールである。通称「M-1」。2001年から2010年までと2015年から、毎年12月(2001年から2010年及び2019年からは下旬、2015年から2018年までは上旬)に開催されている。朝日放送テレビ(ABC)が制作し、テレビ朝日系列で放送を行っている。

wikipediaより引用

年末に開催する全てのお笑い芸人の人たちが目指す大会となります。

お笑い版紅白みたいな感じでしょうか。

王者になれば売れる事間違いなし、とまで言われる大会ですね。

※あまり売れていない歴代王者の方もいますが・・・

 

去年、「とろサーモン」の暴言?でも有名になった大会ですね。笑

 

ちなみに以下が公式YouTubeチャンネルです。

M-1グランプリ
M-1グランプリ2020 掴み取れ”王者の称号”!! 公式サイトでは、出場コンビ情報・結果速報を配信! M-1グランプリ2020 公式サイト

2019年のM-1グランプリの出場者

2019年のM-1グランプリの出場者は以下の通りです。

  • からし蓮根
  • ミルクボーイ
  • すゑひろがりず
  • インディアンス
  • 見取り図
  • ぺこぱ
  • オズワルド
  • ニューヨーク
  • かまいたち
  • 和牛(敗者復活枠)

敗者復活枠もありますが、

過去M-1出場経験がある「見取り図」、「かまいたち」、「和牛」に対して、

残りの7組が初の決勝進出という事もあって、今年は大丈夫なのかな?と思いましたが、

過去M-1出場経験がある3組はもちろん、残りの7組のレベルも非常に高く、

結果、過去一番レベルが高かった大会であったかと思います。

 

ネタの順番で2番目に「かまいたち」、3番目に「和牛」と、

早い段階で実力実績申し分ないコンビが出たのも全体的によかったのかなとも思います。

早い段階で実力実績申し分ないコンビが出た事で、

逆に残っているコンビに火が付いたのかなと勝手に推測。笑

※ネタ順番を決める笑神籤(えみくじ)は芸人にとっては嫌だろうなとは思いますが・・

2019年のM-1グランプリの敗者復活戦

2019年のM-1グランプリの敗者復活戦の出場者は以下の通りです。

  • カミナリ
  • 囲碁将棋
  • 天竺鼠
  • 和牛
  • ラランド
  • マヂカルラブリー
  • ミキ
  • くらげ
  • 四千頭身
  • 東京ホテイソン
  • 錦鯉
  • セルライドスパ
  • ダイタク
  • ロングコートダディ
  • アインシュタイン
  • トム・ブラウン

ちょっとしたお笑い番組ができそうなメンバーですよね。笑

結果は、やはり実力実績共に申し分ない「和牛」が敗者復活枠となりました。

個人的にはお笑い第七世代の「四千頭身」が決勝で見たかったなというのはあります。

トリオ漫才で決勝進出は未だかつてないのかなと思いますので、

そのあたりも含め決勝で見たかったなと思いました。

2019年のM-1グランプリの採点結果

2019年のM-1グランプリの採点結果は以下の通りです。

M-1グランプリ 公式サイトより引用

ファーストラウンドで上位の3組、

  • ミルクボーイ
  • かまいたち
  • ぺこぱ

が最終決戦に進み、審査員7人のうち6票を獲得した、

「ミルクボーイ」が2019年のM-1グランプリの王者になりました。

なぜオンリーワンがいいと思ったのか

ではなぜオンリーワンがいいと思ったのか。

まず意味合いですが、今回の決勝の採点を見て頂ければわかると思いますが、

審査員7人中6人が「ミルクボーイ」に投票しています。

残る審査員は「松本人志」さんですが、

「松本人志」さんだけは「かまいたち」に投票しています。

「松本人志」さんとは、もう誰もが知っているお笑い界の生きるレジェンドです。

僕も「ごっつええ感じ」を見て育った1人でもあります。笑

 

ちょっと余談ですが、何年か前に「有吉弘行」さんがテレビ番組で、

みんなダウンタウンに憧れてこの業界に入ったけど、

ダウンタウンにはなれないんだよ!ダウンタウンにはなれないから、

みんなそれぞれの個性(本人の場合は毒舌)を出して生き抜いていくんだよ!

と言っていたのが印象に残っています。

※多少の言い方の違いはあると思いますが、大体このような事を言っていた記憶があります。

 

それくらいダウンタウンというのはみんなから尊敬されており、

目指すべきところにいるお笑い芸人さんなのかなと思います。

 

そんなダウンタウンの一人である「松本人志」さんの1票は、

他の一票よりも重たいと思うんですよね。

※もちろん他の審査員の方も偉大な方ばかりです。あくまでも個人的な意見です。

 

今大会の決勝では大差(「ミルクボーイ」が6票で「かまいたち」が1票)が付きましたが、

「松本人志」さんの1票が入った「かまいたち」は、

票の差なんて気にせずに、内心はすごくうれしいのではないかな?と思ってしまいます。

まとめ

何度も言いますがあくまでも個人的な意見ですが、

決勝の3組もその他のコンビも今年は本当にレベルが高いと感じました。

※決勝に進出できるだけですごいです。

 

いつもは緊張か体調不良?かでネタがあまり面白くないなと思う芸人さんがいましたが、

今回の大会では1組1組ちゃんと個性もあって笑わさせて頂きました。

 

早いですが、来年のM-1グランプリが今から楽しみになってきましたね。