ペットを迎え入れるとブログ収益が上がるかも?【毎日コツコツが肝心】

ペットを迎え入れるとブログ収益が上がるかも?【毎日コツコツが肝心】 ブログ
ペットを迎え入れるとブログ収益が上がるかも?【毎日コツコツが肝心】

新型コロナの影響でリモートワークになったり、本業での収入が減って副業でブログをやり始めた人も多いと思いますが、ブログで収益を得ていますか?

今は全く収益がなくてもあきらめずに毎日少しづつの努力が肝心です。

これは有名なインフルエンサーの方も常々言っています。

ただ毎日コツコツって以外と大変なんですよね。。

今日はそんな毎日コツコツが大変な人向け?に、ペットを迎え入れるのもありだという話をしたいと思います。

このブログは現役のエンジニア(プログラマー歴が約12年)の僕(よしたか)が2019年12月後半から日々更新しております。

もしもアフィリエイトは会員登録後も無料です!
今すぐ会員登録してアフィリエイトを始めよう!

なぜペットを迎え入れるのがいいのか?

僕は週1~2くらいは休んでますが、毎日コツコツは肝心です。その為にペットを迎え入れるのもいいかも?

このように僕も本業の傍らブログを書いています。

このサイトは雑記的な感じですが、他にアフィリ目的のサイトが4~5つくらいあり、少ないですが収益発生があります。

と、そんな僕の話はいったん置いといて、「ペットを迎え入れる」話をします。

ちなみにこの記事でいう「ペット」は犬としてお話致します。

ちなみに僕は柴犬を2匹飼っています。妻と毎日散歩に出かけています。

犬は365日、1日2回~3回の散歩が必要

ペット(犬)を飼ったことのある人はわかると思いますが、365日、1日2~3回の散歩が普通です。

僕の場合だと、朝晩の1日2回は必ず散歩させています。

犬種や年齢にもよりますが、家の中でずっといるとワンちゃんもストレスが溜まって攻撃的になったり、ペットと飼い主双方にとっていい事がありません。

毎日決まった時間に散歩する事によるルーティン

大体ペットの散歩というのは時間を決めている家庭が多いと思います。

僕の家でも朝晩の1日2回、雨の日でも雪の日でも嵐の日でも散歩は必ずします。

散歩のルーティンですよね。

犬と遊ぶ時間は数分から多くても数十分

ペット(犬)を飼ったら、かわいくてずっと犬と遊んじゃうかも?と思うかもしれません。

ただし、犬の集中力というのは持っても5~10分程度と言われています。

つまりだらだらと遊ぶより、短時間で思いっきり遊ぶ方が犬って嬉しいみたいなんです。

実際に僕が飼っている柴犬も数分(長くても10分程度)遊ぶと、めちゃくちゃ笑顔になって休憩タイムに入ります笑

大変だと思われる毎日コツコツ作業にはルーティンが大事

そこで話が戻りますが、ブログ収益を上げる為には毎日少しづつの努力が肝心です。

闇雲にやってもダメですが、毎日コツコツ頑張る為にはルーティンも大事になってきます。

僕の平日のタイムスケジュール

  • 朝起きる
  • 犬の散歩に行く
  • 朝ごはんを食べる
  • 本業
  • 昼ごはんを食べる
  • 本業
  • 犬の散歩に行く
  • 夜ご飯を食べる
  • 犬と遊ぶ
  • 副業
  • お風呂
  • 就寝

僕の休日のタイムスケジュール

  • 朝起きる
  • 犬の散歩に行く
  • 犬と遊ぶ
  • 朝ごはんを食べる
  • だらだらとするか副業
  • 昼ごはんを食べる
  • だらだらとするか副業
  • 犬の散歩に行く
  • 夜ご飯を食べる
  • 犬と遊ぶ
  • お風呂
  • 就寝

このように所々で「犬の散歩」と「犬と遊ぶ」があると、生活リズムにメリハリが生まれます。

あと、この子(犬)の為にがんばろう!ともなります。(実際に僕がそうです)

また犬には人の心を癒してくれる研究もあるくらいなので、仕事で疲れている人にはなおさらいい事ですよね。

【注意】犬を飼うという事は大事な命を預かるという事を忘れずに

犬を飼うという事は、その子(犬)の命を預かるという事を忘れてはいけません。

この記事ではペットを迎え入れるといいかも、という事をお伝えしておりますが、大前提にペット(犬)が好きな人じゃないとダメです。

飼い始めたけど狂暴な犬だったので保健所へ…とかあまり聞きたくない話をたまに聞きますが、保健所に行ったらどうなると思いますか?

以下に有名な「犬の十戒」を記載します。

1.私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。

2.あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。

3.私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。

4.私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。

5.時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの心は十分私に届いています。

6.あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。

7.私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。

8.私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。

9.私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。

10.最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居たたまれない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

Wikipediaより引用

このように、ペット(犬)を迎え入れる時には、ちゃんと責任をもつようにしましょう。

まとめ

この記事のおさらい
  • ブログで収益を上げるためには毎日のコツコツが肝心
  • 毎日コツコツというのは以外と大変な作業
  • ペットを飼ってルーティン化してみては?
  • ペットを迎え入れるという事は命を預かるという事を忘れずに

いかがだったでしょうか。

ペットを飼うという事は大変な反面、飼い主に幸せを与えてくれたり、生活のルーティンがしっかりしたり、在宅ワークの人にとって見ればいい事だらけだと思います。

ただし記載してますが、ペット(犬)を迎え入れるというのは命を預かるという意味なので、その点も忘れずにしましょう。