東洋のガラパゴスと言われている奄美大島のベストな行き方は?

東洋のガラパゴスと言われている奄美大島のベストな行き方は? 奄美大島
東洋のガラパゴスと言われている奄美大島のベストな行き方は?

東洋のガラパゴスと言われている大自然の奄美大島。

あまり観光地化されておらず沖縄より格安で行ける場合が多く沖縄くらい(それ以上?)海がキレイなところです。

シュノーケリングやダイビングを楽しむには、沖縄より観光客が少ない奄美大島が穴場というわけです。

そんな奄美大島へはどのように行くのが最適かをご紹介いたします。

この記事では、

  • 東京(成田空港も含む)
  • 大阪(神戸空港も含む)
  • 名古屋
  • 北海道
  • 福岡

上記の主要都市から、できるだけお昼までに到着するような行き方を紹介いたします。該当しないエリアの方は、この中から近いエリアの行き方を参考にしてみてください。

またフェリーで行く方法もありますが、時間がかかりすぎる為、この記事では除外させて頂きます。

日本の主要都市から奄美大島への行き方

日本の主要都市から奄美大島への行き方
出典:TRAVELIST

本題ですが、奄美大島へ行くには、

  • 日本航空(JAL)
  • スカイマーク
  • ピーチ(格安航空)

のいずれかの航空会社を利用します。

以下の記事でも紹介しています通り、奄美大島へはできるだけお昼までに到着するのがいいでしょう。

実際に日本の主要都市から奄美大島への最適な行き方を紹介したいと思います。

東京(成田空港も含む)から奄美大島への行き方

東京から奄美大島へ行くには、

  • 直行便(日本航空、ピーチ)
  • 乗継便(日本航空、スカイマーク)

と2種類あります。

直行便の方が乗り継ぎが無くて楽ですが、到着時間が午後~となるので、ここでは除外し午前中に到着できる乗継便をご紹介いたします。

乗継便-日本航空①

便名出発到着普通運賃先得
JAL64106:25(羽田)08:15(鹿児島)44,690円12,890円
JAL372508:50(鹿児島)09:45(奄美大島)26,400円15,100円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

乗継便-日本航空②

便名出発到着普通運賃先得
JAL64107:25(羽田)08:30(伊丹)26,250円8,650円
JAL246509:40(伊丹)11:25(奄美大島)41,560円27,860円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

乗継便-日本航空③

便名出発到着普通運賃先得
JAL64308:15(羽田)10:00(鹿児島)44,690円14,990円
JAL372710:20(鹿児島)11:20(奄美大島)26,400円15,100円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

乗継便-スカイマーク

便名出発到着普通運賃
※乗継運賃
たす得
※乗継運賃
いま得
※乗継運賃
30307:45(羽田)09:35(鹿児島)28,490円14,290円12,190円
38110:10(鹿児島)11:10(奄美大島)---
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃

さすが東京で、奄美大島へ午前中に到着予定のルートが4つもあり、鹿児島経由の他に関西(伊丹)経由もあります。

金額としては、スカイマークを利用した方がだいぶ安くなりますが、早い便では日本航空を使う方が1時間くらい早く到着できます。

梅雨明けシーズンなど、まだ天気が不安定な時期には、鹿児島空港で足止めされる場合があります。

その為、できるだけ早い時間に到着する便を予約する事が重要でしょう。

また、航空チケットについて、早めに予約すればするほど割引が適用されるので、できるだけ早い時期に予約する事も重要です。

航空チケットなら航空会社の一括比較検索ができるエアトリがオススメです。航空チケット以外にもホテルの予約もできるので旅行プランも立てやすいでしょう。

大阪(神戸空港も含む)から奄美大島への行き方

大阪から奄美大島へ行くには、

  • 直行便(日本航空、ピーチ)
  • 乗継便(日本航空、スカイマーク)

と2種類あります。

直行便を使っても午前中に到着できるので、大阪から奄美大島へ行くのは直行便が楽かもしれませんが、念のため直行便と乗継便両方をご紹介いたします。

直行便-日本航空

便名出発到着普通運賃先得
JAL246509:40(伊丹)11:25(奄美大島)41,560円27,860円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

乗継便-日本航空①

便名出発到着普通運賃先得
JAL240107:10(伊丹)08:25(鹿児島)30,860円11,660円
JAL372508:50(鹿児島)09:45(奄美大島)26,400円15,100円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

乗継便-日本航空②

便名出発到着普通運賃先得
JAL240107:10(伊丹)08:25(鹿児島)30,860円11,660円
JAL372710:20(鹿児島)11:20(奄美大島)26,400円15,100円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

乗継便-スカイマーク

便名出発到着普通運賃
※乗継運賃
たす得
※乗継運賃
いま得
※乗継運賃
13107:25(神戸)08:35(鹿児島)17,500円9,200円8,100円
38110:10(鹿児島)11:10(奄美大島)---
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃

こちらも東京と同じく、奄美大島へ午前中に到着するルートが複数あります。

金額としても、東京からと同じく、スカイマークを利用した方がだいぶ安くなりますが、早い便では日本航空を使う方が1時間くらい早く到着できます。

名古屋から奄美大島への行き方

名古屋から奄美大島へ行くには、

  • 乗継便(日本航空、スカイマーク)

と1種類のみです。

日本航空の乗継便では午前中到着が不可の為、午前中に到着できるスカイマークの乗継便をご紹介いたします。

乗継便-スカイマーク

便名出発到着普通運賃
※乗継運賃
たす得
※乗継運賃
いま得
※乗継運賃
63508:05(中部)09:30(鹿児島)25,840円9,640円8,540円
38110:10(鹿児島)11:10(奄美大島)---
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃

午前中に到着するルートとしては1つしかないですが、金額も安いスカイマークなので乗継便の利用がオススメです。

北海道から奄美大島への行き方

北海道から奄美大島へ行くには、

  • 乗継便(日本航空)

と1種類のみです。

乗継便-日本航空

便名出発到着普通運賃先得
JAL50409:50(新千歳)11:25(羽田)38,760円11,960円
JAL65912:00(羽田)14:15(奄美大島)53,090円28,590円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

あいにく北海道から奄美大島へは、午前中に到着するルートがございません

その為、午後着でスケジュールを組むか、前泊プランにするかを考える必要があります。

福岡から奄美大島への行き方

福岡から奄美大島へ行くには、

  • 直行便(日本航空)

と1種類のみです。

直行便-日本航空

便名出発到着普通運賃先得
JAL368107:00(福岡)08:10(奄美大島)36,810円19,810円
2020/07/28 時点の 2020/09/01(木)の運賃(普通席)

午前中に到着するルートとしては1つしかないですが、他の主要都市に比べ一番早い時間に奄美大島に到着できます。

福岡から奄美大島への旅行が実は一番オススメだったりします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

抑えておきたいポイント
  • 奄美大島を満喫するには、極力午前中に到着するプランにしよう
  • 午前中の到着が難しい場合は、前日入りプランも考えよう
  • 航空チケットは早期割引があるので、できるだけ早めに予約しよう

飛行機の予約をしていると、早く奄美大島に行きたくなってしまいます。

実際に奄美大島を満喫する為には、このフライト時間(到着時間)はとても重要ですので、奄美大島でのプランを考え、最適な航空チケットを早めに予約するようにしましょう。

航空チケットなら航空会社の一括比較検索ができるエアトリがオススメです。航空チケット以外にもホテルの予約もできるので旅行プランも立てやすいでしょう。