【他社との比較】Tech Boost(テックブースト)の料金は?

【他社との比較】Tech Boost(テックブースト)の料金は? プログラミング
【他社との比較】Tech Boost(テックブースト)の料金は?

プログラミングスクールの『テックブースト』に申し込みたいけど、申し込む前にどのくらいの費用がかかるか知りたいです。

今回は、このような悩みを解説したいと思います。

1人1人にあったオーダーメイドのカリキュラムで、未経験からスタートする人が大変多く人気の『テックブースト』。

そんな『テックブースト』について、実際にどのくらいの費用がかかるのか、気になるところですよね。

プログラミングスクールの料金は、けして安いものではないので、この記事を読んで『テックブースト』が本当に自分にあっているスクールか、見極められる判断材料になればと思います。

この記事を書いた人(よしたか)

  • 現役のエンジニアでプログラマー歴は約12年
  • 使える言語としてはPHP,Java,Pythonなど多数有
  • 現在はPHPをメインとして開発業務を行っている
  • ベンチャー企業から大企業を経てフリー転身後に起業

本記事は2020年12月時点のものです。最新情報は『テックブースト』の公式サイトをご確認ください。

プログラミングが学べる『Tech Boost』(テックブースト)とは?

プログラミングが学べる『Tech Boost』(テックブースト)とは?
プログラミングが学べる『Tech Boost』(テックブースト)とは?(引用:TechBoost(テックブースト)

テックブースト』とは、プログラミングはもちろん、エンジニアとしてキャリアをどう築いていくか、までをしっかりサポートしてくれるプログラミングスクールです。

会社名株式会社Branding Engineer
本社住所〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
受講形式通学またはオンライン
開講時間(教室利用)平日:11時~22時、土日祝日:11時~19時
開講時間(オンライン)平日:11時~22時、土日祝日:13時~19時
学べるスキルRuby、PHP、ブロックチェーン、IoT、AI、その他
料金(学生)入学金(通学):199,800円
入学金(オンライン):147,800円
月額:298,00円
料金(社会人)入学金(通学):269,800円
入学金(オンライン):184,800円
月額:298,00円
受講期間3か月~
転職支援サポートあり
『TechBoost』(テックブースト)の情報

主な特徴としては、

  • 通学またはオンラインと選べる学習スタイル
  • 1人1人にあったオーダーメイドのカリキュラム
  • ブロックチェーン、IoT、AIなど最新技術が学べる
  • 就職・転職・起業までと幅広いサポートを受けられる

となります。

詳しくは、以下の記事にてまとめておりますので、参考にしてみてください。

Tech Boost(テックブースト)の料金

『Tech Boost』(テックブースト)の料金
『Tech Boost』(テックブースト)の料金(引用:TechBoost(テックブースト)

テックブースト』の料金は、申し込むスタイルによって違いがあります。

料金①:テックブーストの通学スタイル

都内近郊に住んでいる方におすすめなのが、開講場所に通学して学習するスタイルです。

内容料金
入学金社会人:269,800円(税抜)
学生:199,800円(税抜)
学習期間3ヶ月〜
学習時間300時間以上
※だいたい1ヶ月100時間程度です。
学習内容Ruby、Ruby on Rails
PHP、Laravel
Blockchain、AI、IoT、など
※受講コースによって変わります。
月額費用29,800円(税抜)
テックブーストの通学スタイルの料金

3ヶ月で100時間以上の時間確保が必要となり、短期集中型ということがわかります。

また、全くの未経験でも期間中にオリジナルサービスを開発できるレベルまでメンターが全力でサポートしてくれます。

3ヶ月で変わるんだ!

と、本気の人向けの内容ということがわかりますね。

本当に未経験でも問題ないですが、さらに早く学習できるように、『Progate』のPHPコースや、『Progate』のRubyコースを事前に受ける事をおすすめします。

料金②:テックブーストのオンラインスタイル

日本全国、場所にとらわれず学習できるのがオンラインスタイルです。

内容料金
入学金社会人:184,800円(税抜)
学生:147,800円(税抜)
学習期間3ヶ月〜
学習時間300時間以上
※だいたい1ヶ月100時間程度です。
学習内容Ruby、Ruby on Rails
PHP、Laravel
Blockchain、AI、IoT、など
※受講コースによって変わります。
月額費用29,800円(税抜)
テックブーストのオンラインスタイルの料金

基本的に学習スタイルが違うだけで、通学スタイルと内容は変わりません。

そのため、オンラインスタイルでも、期間中にオリジナルサービスを開発できるレベルまでメンターが全力でサポートしてくれます。

唯一の違いと言えば入学金の違いで、オンラインスタイルの方が通学スタイルより約50,000円~85,000円ほど安くなります。

テックブーストの割引制度

通学とオンラインスタイルの料金をみてきましたが、けして安い金額ではない事がわかりました。

少しでも安くするために、『テックブースト』では割引制度がいくつかあります。

  • お友達割引
  • 当日割引
  • ご紹介割引
  • 長期割引

1つずつ見ていきましょう。

割引①:お友達割引

お友達割引』とは、

2人以上で申し込みする事

で割引になる制度です。

入学金』に対する割引となり、『入学金』が10%オフになります。

お友達割引の注意点
  • 学生は利用不可
  • ご紹介割引との併用不可

社会人でかつ、複数人で申し込みたい人は、ぜひ利用しましょう。

割引②:当日割引

当日割引』とは、

無料説明会の当日に申し込みをする事

で割引になる制度です。

こちらも『入学金』に対する割引となり、『入学金』が10,000円オフになります。

当日割引』については、学生/社会人の縛りはなく、かつ他の割引制度と併用ができるため、ぜひ利用したい制度です。

当日割引』を利用したい人は、無料説明会の当日まで、『テックブースト』に関する情報を徹底的に調査しておきましょう。

割引③:ご紹介割引

ご紹介割引』とは、

テックブースト』の受講生や関係者からの紹介で申し込みする事

で割引になる制度です。

こちらも『入学金』に対する割引となり、『入学金』が5%オフになります。

ご紹介割引の注意点
  • 学生は利用不可
  • お友達割引との併用不可

社会人でかつ、『テックブースト』の受講生や関係者の方が身近にいる場合は、ぜひ利用しましょう。

割引④:長期割引

長期割引』とは、

最初に4ヶ月以上の学習期間で申し込みする事

で割引になる制度です。

こちらは総額から割引となり、5%〜30%オフの割引になります。

長期割引』は、他の割引制度との併用も可能です。

割引率は変動するので、気になる方は『テックブースト』に問い合わせしてみましょう。

これらの割引制度をうまく併用すれば、最大35%オフも可能かもしれません。

少しでもお金をかけたくない人は、オンラインスタイルでかつ割引制度を積極的に利用するようにしましょう。

他社と比較するTech Boost(テックブースト)の料金

他社と比較した、『テックブースト』の料金はどうなんでしょうか?

プログラミングスクールはたくさんありますが、この記事ではその中でも『CodeCamp』と『TechAcademy』を比較対象とさせていただきます。

オンラインスタイル(学習期間が3ヶ月)で他社との比較

ここでは『テックブースト』のオンラインスタイルで他社(主に『PHP』学習)を比べてみました。

スクールプラン学習期間学習時間入学金料金総額
テックブーストオンラインコース3ヶ月300時間(週25時間)社会人:184,800円(税抜)
学生:147,800円(税抜)
89,400円(税抜)
※3ヶ月分
237,200円〜274,200円(税抜)
CodeCampWebマスターコース4ヶ月160時間(週5〜10時間)30,000円(税抜)248,000円(税抜)278,000円(税抜)
TechAcademyPHP/Laravelコース4ヶ月(16週間プラン)208時間(週10〜13時間)なし社会人:259,000円(税抜)
学生:209,000円(税抜)
209,000円〜259,000円(税抜)
他社と比較したテックブーストの料金(オンラインスタイル)

料金で比較すると、『テックブースト』は他社とあまり変わらないのかな?という事がわかると思います。

ただし学習時間が他社より多く確保されるので、本気でしっかり学習したい人向けのスクールである事がわかります。

また、先に述べた通り、『テックブースト』では割引制度もあるので、他社と比べてさらにお得になります。

オンラインスタイルで比較してみましたが、通学スタイルの場合はオンラインスタイルと比べて入学金が高めになるので、他社よりも高くなる場合があるでしょう。

申し込む前によく考える事は大事ですがもっと大事な事もあります

他社と料金を比較して、あまり変わらないな?と思っている人がいるかもしれません。

他社も含め、どのプランが自分にもっとも合っているのか、事前に考える事はもちろん大事です。

テックブースト』も他社も、しっかりメンターがついて、チャットなどでの問合せもできるので、基本的なサービスの違いというのはありません

テックブースト』での唯一の悩みどころとしては、オンラインスタイルか通学スタイルかを選ぶところでしょう。

その中で、

  • 割引制度があるか?
  • 転職などのサポートはあるか?
  • カリキュラムは自分にあったものか?

この辺りが、最も重要なポイントかなと思います。

ちなみに、『テックブースト』では、

  • 割引制度あり
  • 就職・転職・起業までと幅広いサポートあり
  • 事前にヒアリングし各個人にあったオーダーメイドのカリキュラム

このように、いずれのポイントも抑えています。

しかし、ここでどれほど説明しても実際に話を聞いてみないと、本当に自分に合っているのか?という判断はつきにくいものです。

テックブースト』含め各社とも、無料説明会を開催しているところが多くあります。

考える事も大事ですが、まずは一歩行動してそれから判断するという事も大事!という事を念頭に置いておきましょう。

まとめ

テックブーストの料金まとめ
  • 他社と比べてもあまり変わらない
  • 割引制度を活用する事で高い料金を安くできる
  • 申し込む前に悩むのは大事な事だが、まずは行動する事がもっと大事

テックブースト』の料金について、現役エンジニアの目線で解説させて頂きました。

結論としては、他社と比べても料金はあまり変わりはありませんでした

ただし、学習時間が他社よりも多めなので、本気で学びたい人向けのスクールだという事がわかります。

入学金、月額費用は就職・転職・独立してすぐに返してやる!といった心意気が大事です。

また『テックブースト』ではなく、他社の方がいいと感じる人もいると思います。

悩む事も大事ですが、まずは行動してみるというのがもっとも大事です。

テックブースト』でも他社でも、まずは無料説明会などに申し込んでみて、そこから継続するか判断する事が大事です。

最後まで読んでいただきありがとうございます!