テックアカデミーを利用してWebディレクションのノウハウを身につけよう

テックアカデミーを利用してWebディレクションのノウハウを身につけよう プログラミング
テックアカデミーを利用してWebディレクションのノウハウを身につけよう

オンラインプログラミングスクールで有名なテックアカデミー。

そんなテックアカデミーでは様々なプログラミングが学ぶことができますが、実はWebディレクションも学ぶ事が出来ます。

以外と知られていないので、今回はそんなテックアカデミーのWebディレクションコースをご紹介いたします。

※本記事に記載している情報は2020年06月19日時点のものです。

このブログは現役のエンジニア(プログラマー歴が約12年)の僕(よしたか)が2019年12月後半から日々更新しております。

もしもアフィリエイトは会員登録後も無料です!
今すぐ会員登録してアフィリエイトを始めよう!

テックアカデミーのWebディレクションコース

テックアカデミーのWebディレクションコース
テックアカデミーのWebディレクションコース

テックアカデミーではWebディレクションを短期間で覚えられるコースがあります。その名も「Webディレクションコース」。

このコースで覚えられる技術としては、

  • ディレクションを行う上で必要なWeb基礎知識
  • Webディレクションの基礎知識
  • プロジェクトマネージメントの知識
  • 提案書の作成方法
  • 設計書の作成方法
  • ワイヤーフレームの作成方法

あたりとなります。

フリーランスの場合などではプログラミングだけを覚えるのもありですが、一般企業に就職しているエンジニアはWebディレクションも覚えておいた方がいいと思います。

と言いますのも僕の経験上、プログラマーよりも優秀なWebディレクターの方が業界では何かと重宝されます。その分お給料も高めになります。

またプログラマーよりWebディレクターの方が長く(定年くらいになっても)生き残れると思います。

ただし、誰でもWebディレクターになればお給料が高いわけではなく、上記でも記載しておりますが"優秀な"Webディレクターでなければいけません。

その為、今のうちにWebディレクションを覚えておくのはすごく肝心です。

実際にこのコースの学習期間内に、

  • 写真素材の撮影
  • 提案書・設計書
  • ワイヤーフレーム
  • オリジナルドキュメント

上記4つの基礎的な部分を覚えられるので、Webディレクションが初めての方にオススメです。

オンラインのプログラミングスクールTechAcademy
※エンジニア転職保障コースあり
※子ども向けのコースあり

Webディレクションコースの詳細

では、テックアカデミーのWebディレクションコースの詳細を見ていきましょう。

料金プラン

社会人学生
149,000円129,000円
<集中して学びたい方向けの4週間プラン>

この通り、社会人だと14,9000円で学生だと129,000円でとなります。

ちょっと高いかも?と思うかもしれませんが、これが一番最安値(最短プラン)となります。

4週間プラン以外にも、8週間12週間16週間のプランもありますが、ぶっちゃけ4週間プランで十分かなと思います。(4週間以外のプランでは先割のキャンペーンがあります。)

なぜ4週間プランで十分なのか、と言いますと、

  • 短期集中の方が早く覚えられる(その分他の学習に当てられる)
  • チャットサポートの時間は16週間プランになろうが変わらない
  • そもそも4週間で覚えられない場合はエンジニアには向いていない

あたりでしょうか。

さくっと厳しい事も書いてますが、現実はこんなものです。

HPではプランが長くなればなるほど、お得と書いてありますが料金と期間を比較すれば、そうなる事は当たり前ですよね…。

くれぐれもそのあたりは騙されないようにしましょう。しつこいですが短期集中が一番いいです。

必要な持ち物

  • WindowsかMacのPC
  • 基本的なPC操作

上記があれば問題なさそうです。

将来iOSアプリ関連のディレクションを目指したいと思っている人はMacがオススメです。

あとできるだけノートPCがオススメです。

ウェブマイクカメラがないとコース受講が難しい&ノートPCだと学習の場所を選ばない、という点でノートPCがオススメです。

また、テックアカデミーのようなオンライン系の決済ってクレジットだけ、とかが多いですが、クレジットとコンビニ支払銀行振込にも対応しているので、クレジットカードがなくてもOKです。

オンラインのプログラミングスクールTechAcademy
※エンジニア転職保障コースあり
※子ども向けのコースあり

学生には条件あり

料金プランでも表示しておりますが、テックアカデミーでは社会人と学生とで料金が変わってきます。

もちろん誰でも学生であれば申請できるわけではなく、以下の2つの条件があります。

  • 25歳以下が対象
  • 学生証の提出が必要

普通の学生でしたら特に気にする必要はないですが、何浪もしている人には…条件にマッチしないかもしれませんね…。

年末年始は一部休止になる

年末年始は一部、メンターサポートの休止となります。

今から年末年始にかけて受講したい!と考えている方は要チェックですね。

ただしメンターサポートの休止期間にかかる場合は、受講が最大7日間延長されるようです。

ちなみに2020年~2021年にかけては、2020年12月28日~2021年1月3日についてメンターサポートの休止期間となります。

キャンセルは場合によって可能

申し込んだけどキャンセルしたい、と思う人もいると思いますが、場合によっては全額返金されます。

  • 学習システム(カリキュラム)にログイン実施前
  • 受講開始日の1営業日前まで

この2つの条件を満たす場合には、振込手数料を引いて全額返金可能となります。

ただし、受付は平日の10時~19時の間ですので、いずれにしてもキャンセルを行いたい場合は、早めに申請するようにしましょう。

まとめ

この記事のおさらい
  • テックアカデミーではWebディレクションを集中して学べる
  • 学生だと社会人より少しだけ割引となる
  • 優秀なWebディレクターは長く業界で活躍できる

いかがだったでしょうか。

Webディレクションを覚える場所、というのは結構珍しいと思います。

優秀なWebディレクターでしたら、プログラマーよりも業界で長く活躍もできると思うので、プログラマーの方もWebディレクションは覚えておいても損はないと思います。

将来どのようになりたいか、その為には今何を学習すればよいか、を今一度考えてみましょう。

オンラインのプログラミングスクールTechAcademy
※エンジニア転職保障コースあり
※子ども向けのコースあり