ブログ記事の文字数は気にしなくてOK!【大事なのは記事の内容です】

ブログ記事の文字数は気にしなくてOK!【大事なのは記事の内容です】 ブログ
ブログ記事の文字数は気にしなくてOK!【大事なのは記事の内容です】

こんにちは。

ブログの記事を書く時に文字数を気にする人は多いと思います。僕も昔、文字数ばかりを気にし過ぎた時期がありました。よく目にするのが3,000文字以上じゃないとダメとかありますが、正直これってあんまり関係ないです。

そのあたりを解説したいと思います。

この記事でわかる事
  • ブログ記事の最適な文字数は?

ブログ記事の最適な文字数の正解はありません

結論から言うとブログ記事の文字数に正解はありません。それはなぜか、ご説明致します。

ブログの記事内容が読者にとって有益な情報かどうかが肝心

一番は記事の内容が読者にとって有益な情報かどうか、という点だと思います。

3,000文字の記事でも5,000文字の記事でも読者にとって有益な情報が無かったらあまり意味がないですよね。有益な情報がない記事で文字数が多かったらそれだけで読者は離れていくと思います。

その中で1,500文字で読者に有益な情報が有ったらそちらの記事の方が当然注目されるはずです。なので文字数よりも記事内容が有益な情報がどうか、が肝心です。

ブログの記事構成によって文字数は変わります

例えば、「ブログを解説する手順を公開」みたいな記事があったとします。こちらは必然的に1ステップ毎に説明が必要なので、文字数は多くなります。

ただし、「ブログでの収益報告」みたいな記事の場合、こちらは収益報告を書くだけなので、文字数は少なくなります。

その為、明確に何文字以上が必要、とは言えないわけですね。

後は、狙ったキーワードでgoogle検索し上位に来ている記事を見てみるのもいいかと思います。その記事は何文字程度なのか、勉強にもなると思いますしそれが少ない文字数だった場合、googleは少ない文字数でも上位表示させている、という仮説も検証できます。

ただしブログ記事の文字数に関して注意点もあります

文字数は最低でも1,000~1,500文字以上は心がけましょう

文字数は関係ないとお伝えしましたが、その上で僕の中では最低1,000~1,500文字は必要かなと思います。あまりにも少ない文字数の記事がgoogleで上位に表示されているのをあまり見た事がないからです。

ただブログ記事を書いてみると、1,000~1,500文字って結構あっという間に達成できてしまいます。逆にそれくらいの文字数がない場合は、記事ネタを変えた方がいいかもしれません。

そもそも読みやすい記事かどうかも肝心

文字数が少ないか多いか、の他にそもそもその記事が読みやすいか読みにくいか、の方が肝心だったりします。

有名ブロガーNOJIさんの記事

ブログの文字数は何文字が最適?【文字数よりも読者を優先すべき】 - NOJI BLOG
ブログの文字数に最適な数字はないです。大事なのは読者目線での記事作り。本記事では最低限の文字数目安と読者ファーストで書く重要性を解説しています。

有名ブロガーのNOJIさんもおっしゃっておりますが、

『この記事は読みやすかったし、他の記事も読んでみたいな。』

この通り、読みやすい記事、が大事ですね。

簡素にまとめるスキルを身に着けるためにTwitter活用もオススメ

Twitterはご存知の通り、140文字内で発信ができるSNSです。その中で有名なブロガーの発信内容をチェックするのもいいと思います。

140文字の中でいかにどれだけわかりやすく発信しているか、僕的にオススメな有名ブロガーは以下の方になります。

本当にオススメなのでぜひフォローしましょう。

まとめ

この記事のおさらい
  • ブログ記事の文字数は気にしなくてOK
  • ブログ記事が読者に有益な情報かが肝心
  • ただし最低でも1,000~1,500文字は必要
  • 狙ったキーワードで検索上位に表示されている記事を参考にしよう

いかがだったでしょうか。

一番肝心なのはブログ記事の内容ですね。ブログに訪れた読者にとってどれだけ有益な情報が書かれているか、文字数が長い記事よりも簡素にまとめられて文字数の少ない記事の方が実は良かったりします。

まずははたくさんブログ記事を書いてどんな記事がよく読まれるのか、その記事の文字数はどれくらいか、を検証するのもいいかもしれません。